Top > キーボード > スイッチ形式にも気を配ろう!

スイッチ形式にも気を配ろう!

キーボードのスイッチ形式によって、キーが押し込まれ内部の接点が基盤に触れたと認識される事でキー入力と判断される際に、基盤への伝達方法に違いが出てきます。

スイッチ形式によってキー入力した時の音、キーボードの入力時の反応が変わってくるのでゲーム用キーボードを選ぶ上では重要な要素です。

キーの中にラバードームというゴムを使っているメンブレンスイッチが一般的ですが、スイッチや中のスプリングが金属でできているメカニカルスイッチや、キーを押した時に発生する電気の強弱で判別をする静電容量(無接点)スイッチ等もあります。