トップページ > 内部パーツの選び方 >  グラボ

グラボ

グラボ(グラフィックボード)とは、絵や文字を画面に表示するための処理を行うパーツのことです。

最新のFPSゲームは高度なグラフィックが使われたものも多く、CPUよりもグラフィックボードの性能が重要になってくることがあります。

最近のWindowsには、3D表示のデスクトップ画面が追加されたので、これらを快適に利用するのにも、高いグラフィック性能が必要になってくると考えられます。

FPSゲームのグラボは最新のモノを選ぼう!

よりリアルなFPSゲームで遊ぶには、描画性能を司るグラフィックボード(グラボ、グラフィックカード)はとても重要なパーツです。

グラボの性能が不足していると、動作がカクカク(重い)になってしまうので、グラボは出来る限り性能の良いものを選択しましょう。

グラフィックボードは、他のパーツと比べると載せ変える事が簡単に出来るので、グラボの性能だけが足りていないといった場合は、載せ替えも検討してみるといいでしょう。

また、新しいグラフィックボードは随時発売されるので、2~3年前のハイエンドは現在のミドルレンジになっていきます。

快適なFPSゲームプレイをしたいのであれば、出来るだけ最新のグラボを搭載したFPS用PCを選びましょう。

このページのトップへ↑

FPS用のグラボはGeForceシリーズがオススメ!

FPS用のグラフィックボードのメーカーは、「GeForceシリーズ」か「RADEONシリーズ」の2種類が有名どころで安心ですが、どちらかと言えば「GeForceシリーズ」をオススメします。

理由として、まず現在のFPSを含む、オンラインゲームのほとんどはGeForceを基準に作られていることが挙げられます。

平面の画像の処理に関しては「画像を動かす」性能に特に優れており、3Dを駆使した最新のFPSゲームに特化した性能を持ったグラフィックボードであると言えます。

また、3Dを駆使したオンラインゲームを立体映像で楽しむ「NVIDIA」の3DVisionを使えるのがGeForceシリーズのみということもありますので、特にこだわりがない場合はグラボはGeForce系を選ぶほうが良いでしょう。

このページのトップへ↑

グラボ比較表

gurabo1.JPG
gurabo2.JPG
gurabo3.JPG

※参考:グラボ性能比較表

このページのトップへ↑